メイプルはウィッグの卸、小売販売のお店です。長さ、色、様々なタイプを激安価格で販売。コスプレ・女装・医療治療後のアフターケア等にどうぞ!

ホーム各店舗の紹介お買い物WIGについてお支払い方法リンクよくある質問お問い合わせ

会員登録
カラーチャート
通販
img
連載コラム はせばるいのイメチェンマニュアル

第12回「簡単説明!メイク講座チーク&リップ編」

オハ(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°ルンルン

はせばるいです。
今回のコラムはメイク編後半!

チークやリップについて説明をやっていきたいと思います。
チークは顔の形や見せたい顔の印象によってかなり大きく変えなければいけない部分になってきます。

チーク

チーク


まず、チークは大きく分けて3つ形状の異なる種類があります。

パウダータイプとクリームタイプ、リキッドタイプですね。
パウダーチークはブラシなどを使いふんわりとした仕上がりで使うことができます。初心者におすすめなのはパウダーチークですね。

クリームタイプは肌の内側から血色として滲み出てくるような仕上がりになります。発色が一番強いのはクリームタイプですね。僕はハッキリ見せたいときにはクリームタイプを使った後、パウダーを重ねます)

リキッドタイプは透明感のある発色が特徴で一番肌馴染みがいいです!ちょっと使うのが難しい印象を僕は持ってます!

パウダーはブラシ、クリームは指、リキッドは付属の筆で肌において指で広げるといった使い方が多いです。

顔のタイプに対して全ての使い方説明は割愛させていただき、今回はざっくりとしたタイプ別の書き方を紹介したいと思います。

それは顔が「面長」か「丸顔」かです!

面長な顔の人は横長に耳の横から鼻にかけて平行気味にチークを入れるとバランス良く見えます。

丸顔な人はチークの幅を狭くして顔をスマートに見せることが大切です。こめかみの方から頬の中止に斜めにチークを入れてあげると顔がスマートに見え、goodです。

リップ

リップ


次にリップの説明です。

僕実はリップすごい苦手なんです、、、
ピアノを演奏するのが生業の一つである僕はライブ中リップで髪の毛が唇に張り付いて演奏中ずっと恥ずかしかった。という苦い過去がありどれだけメイクしていてもリップだけはつけない、、、

といったことがあったのですが!コラムを書く以上!!そんなことは言ってられませんね!!!

口紅を塗る際、まず大事なことは意外と他のメイクと一緒で肌(この場合は唇)の保湿です。
唇が乾燥しているとシワが目立ったりすぐに口紅が浮いてきたりしてしまいます。
そのため、唇が乾燥している場合は化粧下地などと同じようにまずはリップクリームを塗って唇に潤いを与えましょう。

その後、ティッシュで唇の余計な油分を軽く押さえて撮った後口紅を塗っていきます。
直接塗ると衛生面、後は幅が広いのではみ出てしまうこともあるので僕はリップ用の筆でいつも書いています。指に乗せて叩き込むように塗る人もいますね!(もちろん直接塗っても平気です)

リップも他のメイク道具と同様、肌の色などに合わせて色などは選ぶと違和感のない仕上がりになると思います!


今回はこんな感じでチークとリップについての基本的な説明になりました!

正直メイクの話は堂々新しいタイプの化粧品が出るたびに最適な使い方などが出てくるため興味がある方はさらにどんどん調べていくともっともっと自分に合ったメイクのやり方、つかむことができると思います。

僕もまだまだ勉強中の身。一緒にメイクやウィッグの勉強をしていき、クオリティーの高いイメチェン、自分の納得できるイメチェンを一緒にしていきましょう!!!

メイク


コラムについてのご質問やリクエストを募集しております!
メールフォームにどしどしご応募ください!

はせばるい

ピアノ弾き語りシンガーソングライター。
youtubeで『女装のぼくが』シリーズ投稿中。
日テレ「トリックハンター」2016年8月17日 出演。
音楽と美容。あまり関係のないように見えて、「ステージ」や「撮影」という概念で 密接に関わってる二つの視点から独自の世界観をもつアーティスト。

Twitter:romirunrun

はせばるいのイメチェンマニュアル
はせばるいのイメチェンマニュアル
連載コラム「はせばるいのイメチェンマニュアル」は隔週木曜更新!


★ウィッグ通販なら、全国に店舗もあって安心のWIG SHOP−MAPLE(メイプル)で★
ZIPANGU | 耐熱ウィッグ | フルウィッグストレート | フルウィッグロング | フルウィッグミディアム | フルウィッグショート | フルウィッグスペシャル | 人毛ウィッグ・耐熱ウィッグ | ハーフウィッグ&ヘアピース | 毛束・前髪・ヒゲ・ケア用品・小物 | 盛りウィッグ | ドールウィッグ | カラーコンタクト